*J style*

趣味に偏った日常写真を日記代わりにアップ中。
※只今ブログ更新休止中※
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 連れ合いがインフルになりました・3日目 | main | 連れ合いがインフルになりまして・5日目(最終日) >>
# 連れ合いがインフルになりました・4日目

依然、昼夜問わず咳が出続けています。
元々喉や鼻が弱いので治りが遅いのは仕方が無いことですが、職場復帰して早々、今までと同じペースで仕事をしていては慢性化しそうで...色々と悩みが尽きない。
本人も対策を考えるでしょうが、携帯出来る加湿器を探してみようか。

ここ数日で洗い物が増えた事で、私の元へも再びやって来てしまいました...手湿疹が!



分かりにくいですが、手の甲が炎症を起こして凸凹している。(かいてしまうと暫く赤みが消えない)
以前、洗剤で手の油分が無くなり、炎症を通り越して所々皮膚が切れて血が滲んでしまうまで症状が悪化してしまったので、皮膚科に通院していた時期がありました。
それからはなるべく洗い物は1度で済ませるようにしていました。(治療中は手袋をして洗い物をしていた)
1度炎症を起こすと、めちゃくちゃ痒い!
昼間はさておき、寝ている間は無意識に手を掻いてしまい、益々悪くなっています...

今回はダンナがインフル中なので、手を洗わない訳にはいかないので――
・手を洗う時はゴシゴシ洗わず、撫でるようにして洗う。(液体・泡石鹸が便利)
・洗剤や漂白剤が手に付かない様に手袋をして洗い物。(ゴム製は肌に合わないので、ビニール手袋をしています)
・就寝中は布製の手袋をはめる。
消毒用アルコールを使用するのもありですが、炎症を起こしている時に使うと手が痛くなるので、私は使っていません。

流石に悪化したら皮膚科に行った方がベストですが、こんな状況なので、かかりつけの皮膚科には行きにくい。(日中は赤ちゃんや小さな子供が多い)
長時間家を空けることも出来ないので、以前に皮膚科で処方されてから手が荒れると塗ると効果がある「ワセリン」を使っています。



薬局で「白色ワセリン」(又は「ヴァセリン」)として売られています(ケア用品や「かゆみ」等のコーナーに置かれていることが多い)が、誰にでも相性が良いという訳ではないので、皮膚科で診断・相談した方が安心して使えます。(皮膚科に行く前に市販のかゆみ止めを使ったけど、全く効果が無かったので)
ワセリンは油から作られているので、日光や高温での保管は適しません。(逆に気温が低くなると固くなり塗りにくくなる)
塗った場所は日焼けをするので、夏場や外出時は手袋等で保護します。
白色とありますが、指に取ると無色でニオイも無く、塗って暫くするとサラサラします。


〜メモ〜
・依然、咳が続いている。熱は35度台に。(薬の影響かと)夜には36度台に戻る。
・朝:煮うどん+プリン。昼:お茶漬け+たこ焼き+野菜ジュース。夜:中華丼+カップスープ。
・水分は、ミネラルウォータ+お湯割り、紅茶、ココア。

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:00 | category: 日常 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://j-style6.jugem.jp/trackback/192
トラックバック